古希のチャレンジ 日本一周の旅

マリノア保管艇の"VIND"が、マリノアを5月11日に日本一周の旅にスタート。
6月3日にマリノアにゴールしました。

6月3日(月)

けさ6時10分広島観音マリーナを出航、周防大島の横を通り、関門海峡を抜け12時30分。無事マリノア に到着しました。マリノア の方からくす玉や花束を頂き恐縮至極です。一緒に行った友人は直ぐに東京に帰って行きました。長かった様な、短かった様なでも古希の身体は余りいう事は効きませんでした。おやりになる方65歳ぐらい迄の方がいいのでは?それからサポートをして頂いたYさんとKさんに心から感謝いたします。お二人がいなければ不可能でした。ありがとうございました。

 

6月2日(日)

朝早く目が覚める癖が付き早めに船に行きコーヒーでも入れようかとホテルを出るとメンバーも同じ様子でコーヒーを飲み6時10分に出航しました。本四橋をくぐって尾道へお昼に尾道ラーメンを食べることにしましたが早く着き過ぎ1時間も待ちました。もちろん街の散歩もしました。尾道から音戸の瀬戸を通り今日は広島観音マリーナに宿泊です。瀬戸内海の波のない所を18〜19ntで走るのも気持ちがいいです。明日マリノア に着く予定です。

6月1日(土)

昨日頑張った分、今日はゆっくり朝食を食べて出航、行き先も小豆島と短い。鳴門海峡の渦を観ながら1時前には到着、久々に観光をするもそれでも時間があまる。のーんびり!

5月31日(金)

今日は良く走りました、追っての風で波も無く朝5時30分に下田を出航しましたが24nt位で走れましたので昼過ぎには勝浦に着いてしまいましたので給油をした後走れる所まで走る事にし和歌山県田辺市まできてしまいました。後は瀬戸内海に入るので波の心配が少なくなります。

5月30日(木)

朝、鴨川から銚子マリーナに移動、8時10分出航
今日の行程は短く130nm 、途中館山沖で変な波に翻弄される。海底図を見るとテーブル状になっていてそこに左右から潮が湧き上がる様になっていた模様、そこを過ぎると伊豆大島、東京湾への大型船がひっきりなしに通る航路の様な海域です。13時45分無事下田海の駅に到着、燃料を補給後しばし近くのカフェーのテラスで一息今日の行程は終了です。

5月29日(水)

今日は航行不可 休養日にしました。
銚子マリーナに船を泊めて本来なら寄港地にする予定だった鴨川フィッシャーリーナのそばの友人の山小屋に来ています。海はまだ荒れています。丁度いい休養日になりました。

5月28日(火)

今日は9時から強風になるとの予報なので早朝4時20分に出航80nm先の鴨川フィッシャーリーナを目指し走り始めましたがだんだん風風強く波も大きくなりバタンバタンと叩き始めました、犬吠埼を周るともっとひどく波は約3m.風は10mもう少し行きたいと思いましたがギブアップ、Uターンして銚子マリーナに避難しました。明日の走行は無理のようです。1週間ぶりに休憩します。

5月27日(月)

今日は長行になるので朝4時40分に宮古港を出航
昨日日曜日で燃料を補給出来なかった分を9時30分金華山 湯川港で補給の予定でしたが後15nmになったところで燃料計のアラーム、初めての事でドキドキしました。が止まって見ると後1時間ちょっとは走れそうな残量になりました。念のためメーカーに尋ねと赤ランプがついた時から約1.5〜2時間弱走れるとの事でした、車とほぼ同じです。湯川港を10時出航、大洗港を目指します、波風は無く順調に15時40分着です。途中でカジキが泳いでいるのを4匹くらい見つけました。11時間の航海でした。

5月26日(日)

6時30分に苫小牧勇払港出航、一路本州へ波はないのだけれど向かい風で叩かれ速度は19ntくらい、12時30分に津軽海峡横を通過大間沖に至る、以前速度は19nt前後、16時宮古港に到着、写真の様な高さ10mの防潮堤を工事中です。昨日はジャンパーとベストを着ていたのに急に暑くなりました。

5月25日(土)

6時10分十勝広尾港を出航、朝タクシー会社が7時からしかダメと言うので困っていましたらホテルの支配人が従業員の方に声をかけて頂き早番の方が自分の車で送っていただけることになりました。本当に感謝です。海は薄い霧が有りましたが見通しは良く、波も思ったほどでは有りませんでしたが襟裳岬辺りでは結構風、波がありました、それよりも困った事は流木、ゴミの多さ、2.3日前大雨が降ったそうで流れ出たもののようです。当たったら危ない大きなものが何本も流れていました。12時30分北海道最後の寄港地苫小牧に着きました、明日はやっと本州入りの予定です。

5月24日(金)

今朝も6時30分根室花咲港を出航、波高2m霧の予報あり、用心して130nm 先の十勝広尾港を目指す。出航して見ると霧は全くなし、安心。波高は2m位有ると思いますがウネリの波長が大きく頭も丸いのでウネリに速度を合わせれば叩かない、十勝広尾港はウネリと鋭角なので尚更走りやすい。広尾港12時30分頃着、今日も給油会社の船に横抱き、そしてまた車を貸して頂く、タクシーの少ない所では助かります。泊まった照月旅館は安くて料理がとても美味しい、是非お勧めです。

5月23日(木)

6時に網走港を出航、8時20分知床岬を回り国後島を左に見ながら羅臼沖を走る、G PSプロッターにはロシアとの国境線が明示される、少し頭にきます。根室港沖を走り納沙布岬へ、国境線近くには日本の海上保安庁の船と思われるものとその向こうにロシアの監視船らしきものが見える。それまで楽だった走りが納沙布岬を越えるや約3mの波と大きなウネリ、映画で見るように波に登ったり下ったりいい経験をしました。13時花咲港にはいる。給油をしたお店の人が車を貸して頂き、明日の港の係留の紹介までして頂きました。皆さん優しいです。

5月22日(水)

4日間閉じ込められた稚内を5日目朝5時50分に出航できました
6時30分に日本最北端の宗谷岬を回り一路南下網走へ最初は大きなウネリでしたが走り易かった、のですが波が無くなるはずの枝幸から紋別にかけてはピッチの短い波で、尚且つ霧がでたり刺し網?のブイが横に2〜3nmも続いていてそれが何列もあり緊張しまくりでした。網走に近づきやっと波がなくなりましたが平均18〜19ntで8時間かかりました。

5月20日(月)

予定では今朝オホーツクに向けて出航の予定でしたが今日も明日も強風のため出航は無理、海の駅前に係留している船が今日は風が少し収まり岸壁にぶつかりそうでは無くなりました。
昨日の早朝頭から風上側に舫を取り衝突避けもしました。今回大きなフェンダーを4個追加したのと、もし故障して引っ張ってもらう事を考え太くて長めの係留ロープを用意していたのが幸しました。

5月18日(土)

今日は強風約13〜15mの風のため時化。出航中止、休養日でグダグダする。
写真の稚内駅は北の線路の最終地。

5月17日(金)

朝6時30分 余市と積丹半島のちょうど真ん中くらいになる美国港を出港、一路稚内へ。
小樽沖から留萌までは風の通り道で波が高かったのですが増毛から風裏に入り楽になりました。
増毛から羽幌にかけては定置網や刺網が多くブイやロープに注意です。
途中利尻島海の駅により利尻ラーメンを食べ稚内に15時30分着です、稚内海の駅では今年最初の国内ボートの入港と言う事で地元新聞の取材をうけました。

5月16日(木)

朝5時50分秋田マリーナを出航、一路北海道へ当初は奥尻島に泊まる予定でしたが明後日から稚内が時化流予報で明日稚内に行く予定に変更、今日は走れる所まで走る事にし途中瀬棚港で給油し余市の手前の国美港まで走る、到着は17時20分 走行時間は11時間半 疲れました。津軽海峡は波と霧で大変でしたが他は波は余り有りませんでしたが北海道に入ると霧が多く緊張感一杯です。山にはまだ雪が残っています。気温12度夜はストーブを焚いています。

5月15日(水)

佐渡の方々は大変親切で朝6時にもかかわらず港まで送って頂きました。感謝です。
朝6時30分に佐渡海の駅出航、秋田マリーナにむかいますが同じエンジンの回転数なのに速度が2nt位遅く、燃料も多めに消費しています、何か絡んだと思いながら秋田マリーナまで来てクレーンで上げて見ましたが何も着いていませんでした、ただクレーンでバックした時白いビニールが浮きましたのできっとそれが原因だと思います。航海は波無し、風無しで快適でした、途中イルカに何回も会いました。秋田マリーナ13時30分着です。

 
 

5月14日(火)

朝6時35分金沢海の駅出航 予定は柏崎マリーナの予定でしたがマリーナ休日のため目的地変更 新潟県佐渡海の駅へ向かう、130nm 波無し、風は追い風、曇り 昨日と打って変わって順調、快適な航海12時35分 佐渡海の駅に到着する。佐渡海の駅はとてもいい所です、給油の手配もすぐにしてくれ皆さんとても親切です、おまけに宿まで車で送って頂きました。感謝

 

5月13日(月)

今日も6時30分出航です、後ろの海上保安署から昨日すぐ検査に来ました。今日は風は少ないのにウネリが大きく向かいからで大変でした。昨日、日曜日で何処も給油をお願い出来ず、今朝25nm先の香住港で給油しました、金沢に行く途中で寄り道して伊根の舟屋を船から見学して来ました。観光客も沢山いました。金沢海の駅15時30分着です。約150nmでした。

 

5月12日(日)

浜田港6時30分出航 今日は波高1〜1.5mだけど向かい風、白波が少し立ちうねりも少し。平均18ntで走り
13時45分鳥取港に到着する、隣に鳥取砂丘があります。

 
 

5月11日(土)

7時マリノア 出航 同行者は50年来の友と海のプロ、今日は絶好の出航日、波無し、風無し、天気良し気持ち良く12時50分 島根県浜田港に着きました。浜田港は大きな港です。港ではビジターなどを管理している石田さんの指示を受け着岸。今日の距離は約130nm 給油を済ませ宿にむかいました。明日もいい天気であります様に‼️